研究室およびサンプルの移転

別の研究室へのサンプル移動や、フリーザーやその他機器を含む研究室まるごとの移転など、当社ではお客様とともに移転が安全にスムースに取り行われるようにお手伝いいたします。

生体凍結サンプルの移送

当社では国内・海外を問わず、大学、研究室、バイオテクノロジーおよび製薬会社、IVFのラボ、病院の生体凍結サンプル移送のサービスを提供しています。

サンプル1個から100,000個まで国内外の移送を当社がお手伝いします。同市内、国内間、国際間であっても、それが日本からの遠隔地であっても、当社はお客様にとって最も安全で 最も手頃な料金で輸送できるようにお手伝いをします。

当社はサンプル1個から何万個に至るまで、様々な規模の輸送をして参りました。とある県の山頂にある研究施設から、ブタ由来の凍結サンプルが入った500バイアルをハンドキャリーサービスで九州まで移送した事や、アメリカのボストンから、50,000バイアルの遺伝子組み換えマウスの精子を西日本まで移送したキャリアもございます。移送したいサンプル数や予算に応じて、お客様に合ったソリューションを当社がお探しします。

研究機器の移送

当社では、信頼できる移送パートナーと提携し、お客様の研究機器が細心の注意のもとに取り扱い、安全に移送先にお届けできるようにしています。

研究室および在庫移送サービス

  • 最初から最後まで、移送業務全行程を当社が調整
  • 詳細な棚卸しを当社がサポート
  • 臨機応変な対応
  • 現地にスタッフを派遣
  • 緩衝性を重要視した適切な安全梱包
  • オーダーメイドな梱包
  • 温度・湿度が調整可能なトラックの用意
  • 移送後の不用品を処理
  • リサイクルサービスの提供
  • 生体サンプルや機器の保管スペースを提供
  • 文書および記録保管、裁断、破棄サービスを提供
  • 通関に必要な書類作成

お問い合わせ

弊社へのご質問、ご意見などお電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。頂いた内容により、一部返答できない場合や回答に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。