IVF関連サービス

クライオセンドは、2009年からIVFの患者様やクリニックをサポートしてまいりました。世界中の様々な国のクリニックや病院に凍結受精卵、精子、卵子を輸送してきました。 IVF産業向けの当社サービスには、輸送中、安定した極低温状態を維持する業界最高水準のドライシッパーを必ず利用しております。また、当社スタッフがクリニック、税関、空港セキュリティー、航空会社で必要となる書類作成もお手伝いします。

IVF 輸送向けの2つのサービス

1.ハンドキャリーサービス

  • 当社スタッフが、お客様の凍結細胞を指定されたクリニックから集荷し、相手先クリニックにお届けします。
  • お届け時、培養士と共にレポートに記載されている内容とサンプルが合致するか確認いたします。
  • 国際間の輸送ではお客様のIVFサンプルを、当社スタッフが機内に持ち込んで運びます。
  • お客様とクリニック、双方の輸送日程の調整し、ご希望に沿った日程でサンプルをお届けいたします。
  • 当社が空港および航空会社用の書類の提出をいたします。
  • 輸送国によって凍結細胞の輸出入に規制がありますのでその申請手続きを代行いたします。
  • 空港でX線検査を実施しないよう依頼します。
  • 輸送についてカスタマーサポートがございます。

2.ドライシッパーレンタルサービス(法人のみ対応可能)

  • ドライシッパーをレンタル致します。
  • ドライシッパーの専用のケースに入れ指定場所まで送付いたします。
  • 液体窒素充填して指定先までのお届けも可能です。
  • このサービスは、地域によっては経済的でない場合があります。

IVFサンプルの移送には幾つかの方法がございます。どの行程にもそれぞれの利点があり、それに応じた費用がかかります。お客様のご予算や移送先の国の状況に応じて、どの方法が最適かお選びいただけます。当社のIVF関連のお客様は、その多くがハンドキャリーを利用し凍結受精卵、精子、卵子の移送をご希望されます。当社スタッフが最初から最後までIVFサンプルを手荷物としてお届けいたしますので、通関での遅れや差し止めなどがございません。こちらの方法がIVFサンプルの移送には最適で安全だと言えます。

また当社スタッフは、長年に渡り世界中のIVFクリニックに輸送経験がございます。特に卵子提供、精子提供、着床前遺伝子診断、代理出産をご希望されている場合に、IVF関連の輸送がとても重要ですので積極的にサポートさせて頂いております。 IVF治療は経済的、精神的にも大きな負担を伴う経験となることがございます。IVFサンプルの移送がストレスのかかるものであってはなりません。クライオセンドのスタッフは、凍結卵子、凍結精子、凍結受精卵の移送関してのスペシャリストです。お客様に最適な輸送ソリューションを提案しております。

IVF輸送に関しまして、治療に専念できるように、輸送は是非当社にご相談下さい。

1

当社にご連絡いただき、お客様のご要望をお伝えください。または当社ウェッブサイトの「お問い合わせ」ページの依頼専用フォームのご利用で、簡単に必要事項が全て確認できますので、ご利用ください。

2

お客様のご希望に合った輸送方法の提案をします。

3

見積り送付後、代金のお支払い。

4

輸送書類作成および送付先国の規則の確認します。(国際輸送の場合)

5

スムーズな輸送ができるよう、双方のクリニックとの日程調整致します。

6

指定日時に保管先クリニックからサンプルの集荷します。

7

移送先のクリニックにサンプルをお届けします。

8

輸送状況に関する更新情報を提供されます。(お届け完了のお知らせ)

お問い合わせ

弊社へのご質問、ご意見などお電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。頂いた内容により、一部返答できない場合や回答に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。