クライオセンドについて

クライオセンドは生命科学分野向けに、総合的な凍結細胞輸送および保管管理サービスを提供しています。


2009年以来当社は、日本国内はもとより、アジアおよび世界全域でクライオジェニック輸送に携わっております。バイオ医薬品企業、医薬品開発業務受託機関、大学、IVFクリニックや個人の患者様、動物繁殖施設、品種改良施設や病院などと協力しております


当社では、ドライシッパーを利用し、極低温のサンプル出荷にかかる物流、輸送サービスを提供しています。凍結胚、精子、iPS細胞、幹細胞、血液サンプルおよびオーダーメイドの個人向け医薬品といった、バイオ関連のサンプルを運んでおります。特にヒト由来の凍結受精卵、凍結卵子や精子などの特殊で、個人的な価値の高い輸送のために、スタッフが目的地まで手荷物として運ぶ「ハンドキャリーサービス」は多くの方々からご利用いただいております。


クライオセンドは日本を拠点としていますが、北米と欧州にパートナーを持ち共に世界中のお客様からの極低温輸送のニーズに応えております。当社は、フェデックス、DHL、UPSなど主要な国内および国際宅配便を使っております。サンプル1つから10万サンプルの移管まで、迅速かつ安全に、法的規制などをクリアし、最適な手段で重要で価値の高いサンプルの輸送をサポート致します。


クライオセンドは、コールドチェーン輸送(低温物流体系)、ハンドキャリーサービス、ラボや在庫の移動、クライオストレージソリューション(凍結細胞管理保管サービス)および機器のレンタルなど、業界最高水準のプロアクティブな顧客サービスを提供することを常としております。

信頼性の高い総合的な極低温物流サービスの提供

03−5530−8460までお気軽にお電話ください。

お見積りは無料で致します。